夫と離れて妊婦生活

インドネシアに帯同できず離れて暮らす妊婦の戯言

里山資本主義

f:id:cozy-yuka:20171228120037j:image

田舎暮らしの本。あとはこれからの高齢化社会で利益を上げる!なんて事が裏表紙に書いてあったので買っておいてあったものを読了

 

GDP自体なんか世界の指標!って思っていたけれど、それには表せない、むしろ低く出るが里山での経済活性と特有の地域の繋がりが手に入る里山資本主義については、この本からしか経験できないお話であった。

 

夫に話したら、それで税収が減ったらどーすんのやろ?

 

ほんまやなーそれもごもっともですね。

 

都会での資本主義も里山資本主義もどっちも必要なんじゃないでしょうか、バランス。選択肢の1つであって

 

ただ、今の世の中、経済についてアップデートして情報はとりいれて考えを深めてゆかねば