夫と離れて妊婦生活

インドネシアに帯同できず離れて暮らす妊婦の戯言

子育てパパママ疑似体験

今日の朝日新聞の記事

 

仕事と子育ての両立を疑似体験する取り組みで

社員を期間限定でパパママの設定で、勤務時間、飲み会まで制限して、体験、生産性の向上を目指すという。

 

「急遽子どもの熱が出たのでお迎えに来て欲しい」などの電話がかかると、その時点で仕事は終了させる。

 

その取り組みの後、その会社はどうなるのか?気持ちの変化だけ?

疑似体験している本人だけではなく、その周りの配慮、子どもを持った時点での仕事の配分、内容を考えていって欲しい。