夫と離れて妊婦生活

インドネシアに帯同できず離れて暮らす妊婦の戯言

寝ている時の張り

張ってる時は横になって安静に

といわれましても

横になってて張る時とかどうしたらイイノーーー!ってなる

 

左横向きのシムス体位がいいなんておっしゃいむすけど、

むしろそっちの方が苦痛な時あるよー!

張りそうな時あるよー

胎児の位置によるのかなぁ

血管圧迫されると張るっていうから

子どもの位置で押されて苦痛なのかな

 

ああ、憂鬱な夜。昼間やけど。

張り、どうにかならんかなぁ

夫は知る由もない

愚痴

先月より遠方一人暮らしをしていた87歳のおばあさんと同居している。

何らかのキッカケでごはんが数日食べられなくなりフラフラになっていた。

誰かに助けを求めるでもなく

ほとんど生活という生活が送れなくなっていたようである。

 

これがまた大変で

耳が遠く、物忘れが激しく、夕暮れ症候群(夕方になると家に帰してという)

といった症状でもはや認知症

元医療人として認知症の人と接することはあったが、

一緒に生活をすることがこんなにも大変なのかと思う

歯が悪いので噛みやすいような食事の準備だけでいいのだが

それぞれ違う生活をしてきたものが一緒に生活することがこんなにも大変なのかと思う

 

差し出がましいので申し訳ないといって部屋に引きこもったり

おばあさんのためと作られている食事は、自分に用意されていると理解できず食べず。

家に帰りたいと、説得しても毎晩同じセリフで話をしてくる

 

徘徊もシモの世話もないのではあるが

作った食事に手をつけず、後処理で食べなきゃいけないのが腹立たしい。

 

何度も繰り返される言葉に敏感になって、はじめの一言目を聞くだけで怒りの沸点に達してしまう。

 

妊婦で、先日は検診であまり運動はするなといわれ、家にいることが増えたために気分転換もなかなかしようがない。安定期は安定していない。

おだやかな気持ちで過ごしたいものです

何故多い、クイズ番組

ここ数日夕食時のテレビはもっぱらクイズ番組

もう飽きた。

なんでこんなに毎日やってるんやろう

集中力はそんなにいらないから気休めには良いんでしょうけど

東大だとか慶応だとか、京大だとか?

もうお腹いっぱい

日本を代表する東大が世界の中で学力がとても低いという記事をみてたので、世の中の学力を上げようとしているの?なんて思ってもみたが

ネットで調べると、理由は視聴率がとりやすい事と製作費が少なくて良いことだそうです。

10月の新ドラマスタートまでのつなぎの時期も影響しているのかな

ああつまらん

英会話スクール探し

今行っている所が少し距離があって、これからどんどん腹デカくなってきたら難しいかなぁっていうのと

なんだか物足りないなぁ

っていう気持ちから

少し距離の近い場所の英会話スクールを体験受講

2つのレベルを比較するため75分を2回うける。

 

結果から言えば、やっぱり今の所がいいな。

世のビジネスマン達はどこへ英会話に行くのだろう。私の行くところは大抵50-60歳代のジェントルマンとレディが受講者、今日に至っては絶対あの方80歳超えてるハズ!!

 

一方のクラスはディベート形式。発言しないと置いてかれる。そして話しても間違ってる文法なのかそもそも不明。耳は良くなりそうなくらいナチュラルスピード。

みんなが笑うタイミングとズレができるような感じ、すごいなジジババ達(失礼)!!

 

もう一方はQandAで近況報告し合う会話形式。話す機会は多いのだけど、人によってはどうしても時間がかかる。レベルの差がばらついていて、待ってる間の沈黙が増える。

おそらく今日私のグループにはそのオーバー80歳疑いの方がいたから。。。まず、耳遠い、字が見えない、日本で当たり前のカタカナ言語が分からない。例えば、ウインドブレーカーが何かわからない。その度にストップがかかる。そして人数が多いから先生回ってこない

 

自分の言いたい事を紙に書き

添削、発音してもらえてる今の教室が良いことを実感

ウム、一本集中!!

読書

ピース綾部と同じくまだ日本にいる筆者です。

ここ数ヶ月実家で居候の主婦してますが、時間と心身の余裕があっての事が、働いてお金を稼ぐ事、社会に関わる事の大事さを実感中。結婚したことも相まって自分の資産や税金、年金の試算ばかりが気になり、そこから経済の事が気になり、今はこの先の日本についてが気になり、そういう類の本を読み漁る事でなんとか私の知的好奇心を満たして日々を充実させてます。
といってもお金も節約なので、もっぱらブックオフ様100円台のコーナーにお世話になってたんですが、本屋に行くと素晴らしい陳列テクニックとコメントに乗せられて新刊を買ってしまいたい衝動に駆られる。
新書760円+tax
ああ。。。ネットに書かれた主婦の平均お小遣い1万円の文字がよぎる。。

夫様すみません、関税で書籍がバカ高いインドネシアと比べて、本屋も本も豊富な日本に居られることを実感するためにも購入させてください。と軽〜く心の中で懺悔してお会計♪

本日読了。
国語嫌いだった私に読み進めるに時間かかりました。あとがきに中高生、大学生に向けてって書いてあるけど、なんちゃって社会人10年生でも難しかった。

今まで病院で働いていて高齢化だけをクローズアップしてみていました(いや、それもできてなかったかも。目の前の高齢者に必死だった)、もっと俯瞰的視野で、これが日本にとってどういう影響があるのか、むしろ少子化も様々な方向で影響がある事を知る。。人口が減ることでの影響力恐ろしい。
老老介護、定年の親、働き盛りの兄弟、独身の若者、将来持ち家か賃貸か、自分自身の状況どれをとっても関係のある事で興味深かったです。f:id:cozy-yuka:20170828150924j:image

子育てパパママ疑似体験

今日の朝日新聞の記事

 

仕事と子育ての両立を疑似体験する取り組みで

社員を期間限定でパパママの設定で、勤務時間、飲み会まで制限して、体験、生産性の向上を目指すという。

 

「急遽子どもの熱が出たのでお迎えに来て欲しい」などの電話がかかると、その時点で仕事は終了させる。

 

その取り組みの後、その会社はどうなるのか?気持ちの変化だけ?

疑似体験している本人だけではなく、その周りの配慮、子どもを持った時点での仕事の配分、内容を考えていって欲しい。

ブログタイトルを変更

インドネシアで妊婦生活予定であった筆者ですが

インドネシアに行けないことになり変更いたしました。

 

帯同するのが良いのか悪いのか、何が正しいのか分からないけれど、これを楽しもうと思う。

 

子どもが生まれてからもしばらく家族みんなで一緒に過ごすことは出来ないだろうなぁ。

 

今からでも1年は最低